09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

不要装飾

Author:不要装飾
・SNSの管理人とか雑誌編集とか
・ポケ徹ではHN:frillを使用
・育成論者やってたりします
・嫁はフライゴン
・中高は帰宅部でした
・現在大学生

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

トップ記事

帰宅部室へようこそ~
引きこもり気味な私、不要装飾(frill)がだらだらと綴るブログです
ポケモンの話や雑記が主な記事ですが...
興味のある方は暇なときにでも覘いてやってください
アンケ作りました↓↓お気軽にどうぞ
『帰宅部室』についてのアンケ

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『記念写真』

2013.03.14 20:10|音楽
私は春になるとフジファブリックの曲をよく聴きます
 
フジファブリックの歌は春や夏によく合いますよね~
 
春は『記念写真』や『エイプリル』を聴く機会が増えますね
 
どちらも新しい季節の始まりと別れを歌った曲です
 
Youtubeリンク

 
『記念写真』は季節関係無しにしてもフジファブリックの中でかなり好きな歌
 
"記念の写真撮って僕らはさよなら 忘れられたなら、その時はまた会える"
 
サビのこの1節がとても好きです
 
一昨年の高校卒業のあともずっと聴いていました...
 
(ちなみに私の年の卒業式の退場歌は偶然にもフジファブリックの『若者のすべて』でした^^;)
スポンサーサイト

Freedom

2013.02.19 01:32|音楽
Rage Against the machineの曲で一番好きかも知れない...
 
アルバム『Rage Against the machine』の最終トラック収録の『Freedom』
 
Youtubeリンク

 
先進国の侵略や戦争、弾圧への怒りを鋭く表現した作品の多いRATM
 
その中でも『freedom』や『Know your enemy』は特に強烈なメッセージを放っているように思う
 
一部の人の利益のために振り回された人たちの怒りや悲しみをストレートに描けている曲です
 
そういう点では『know your enemy』の歌詞の方が強烈ですかね(→和訳ブログリンク
 
『freedom』は突発的な曲調とラストのシャウトによってかなりインパクトのある曲になっていますね
 
「freedom!!yea!!right!!」の繰り返しは鳥肌物です

Withering to death.

2013.01.30 23:46|音楽
たまに聴きたくなるアルバム、Dir en greyの『Withering to death.』
 
収録曲は『朔-saku-』や『The Final』,『鼓動』など有名どころ多数
 
私はこの1枚しかDir en greyのCDは持っていないので多くを語るほど知識はありませんが...
 
邦楽ロックバンドの中でもなかなかに異質なバンドだと思います
 
曲構成,演奏,パフォーマンスなど、特徴的なスタンスを取っています
 
しみじみとした情感に訴えることをあまりせず、尖った感情の起伏を伴うような演奏はさすがですね
 
好き嫌いは分かれるかもしれませんが、ぜひぜひ1度聴いてみてください^^;
 
私のお気に入りはアルバムの最終トラックに収録されている『鼓動』(←Youtubeリンク)
 
間奏から一気に感情が昂ぶる曲ですねー
 
ではでは今日はこのへんで
 
ホントはもっと欲しいCDあるんですけど、金欠なのです...
 
(;;)ノシ
 
Withering to DeathWithering to Death
(2007/07/26)
Dir En Grey

商品詳細を見る

『THE BATTLE OF LOSANGELES』

2012.12.06 23:04|音楽
こんばんは
 
最近は忙しいのでゲームの電源すら入れてません・・・
 
よってゲーム記事は当分書けないかもしれません
 
更新も毎日は多分無理なので5,6月の頃のように不定期更新になると思います
 

忙しい毎日の中で心のよりどころは音楽鑑賞と友人との会話ですね^^;
 
すこし前に動画紹介したように最近はRATMがお気に入り
 
THE BATTLE OF LOS ANGELES
 
アルバム『THE BATTLE OF LOSANGELES』がおススメ
 
1stの『RAGE AGAINST THE MACHINE』に比べると聴きやすい曲が多いです
 
強烈なメッセージ性は少々薄れている気もしますが十分に健在
 
代表曲『SLEEP NOW IN THE FIRE』はもちろんですが、『GUERRILLA RADIO』もかっこいい!!
 
(PVもいい感じなのでぜひぜひ!)
 
RATMのメンバーは今でも形を変えて活動していますがやっぱ1990年代が最盛期ですね
 
こういう情熱というのは歳とともに失われることは無くても表現しにくくなるものと思われます
 
感情にまかせて作詞作曲,演奏を行えるのは若いうちだけかもしれません・・・
 
Battle of Los AngelesBattle of Los Angeles
(1999/11/05)
Rage Against the Machine

商品詳細を見る

Rage Against The Machine - Sleep Now In The Fire

2012.11.29 22:12|音楽
こんばんはー
 
最近よく聴いているRage Against The MachineのSleep Now In The Fire
 
Youtubeリンク


RATMの代表曲の一つです
 
アメリカ証券取引所(だったっけ?)の前で無許可撮影されたPV
 
パブリック・エネミーな歌詞で有名なRATMのゲリラライヴということで警察に囲まれながらの撮影
 
(ちなみにPVの監督はマイケル・ムーア)
 
最後にはメンバーが警官に連行されて終わります
 
この曲はアメリカの歴史上の強行対外政策や富への執着への批判を叫んだ歌になっています
 
パブリック・エネミーを特色とするアーティストは数多居るわけですが...
 
RATMの歌詞は一段と鋭く響きますね
 
90年代の名盤として今も支持される所以がわかる気がします
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。