02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

不要装飾

Author:不要装飾
・SNSの管理人とか雑誌編集とか
・ポケ徹ではHN:frillを使用
・育成論者やってたりします
・嫁はフライゴン
・中高は帰宅部でした
・現在大学生

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

トップ記事

帰宅部室へようこそ~
引きこもり気味な私、不要装飾(frill)がだらだらと綴るブログです
ポケモンの話や雑記が主な記事ですが...
興味のある方は暇なときにでも覘いてやってください
アンケ作りました↓↓お気軽にどうぞ
『帰宅部室』についてのアンケ

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャストアイデア的考察⑩(スカーフ夢マンダ)

2013.04.20 16:25|ゲーム(ポケモン)
こんにちは
 
ホウエン地方のドラゴンといえばこいつですよね
 
フライゴンだと個人的には思いたいですけど...
 

構成
ボーマンダ
 性格:意地っ張り
 特性:自信過剰
 道具:拘りスカーフ
 配分:H4 A252 S252
 実値:H171-A205-B100-C*-D100-S152
 わざ:{逆鱗/燕返し/ドラゴンクロー/地震}
 
説明
普通のASぶっぱです。
スカーフ過剰マンダといえば、過剰晴れパが有名ですよね。
キュウコン入りに入れて、ラティやウルガモスを呼び込みながらマンダで狩っていく戦術ですね。
マンダの龍舞を意識するので交代もされにくいのがメリットとされていました。
最近は過剰晴れ構築も有名になりあんまり通用しないらしいですが...^^;
私はユキノオーと組ませた過剰霰の方が好きです。
ステロドランやクレセリアも入れて選出の幅が増えればいいなーと思ったりしています。
 
余談
第五世代に入るまで、ドラゴン飛行といえばボーマンダでしたよね。
特性"威嚇"と広い範囲を活かしたエースでした...。
しかし、夢カイリューの出現で一気に数を減らしましたね。
そして今度はボーマンダが夢特性"自信過剰"を習得したため新たに注目されるようになりました。
こうやって見ると、600族ドラゴンは特性が軒並み優秀ですよね...。
 ・マルチスケイル(カイリュー)
 ・自信過剰(ボーマンダ)
 ・威嚇(ボーマンダ)
 ・砂隠れ(ガブリアス)
 ・鮫肌(ガブリアス)
 ・浮遊(サザンドラ,ラティ兄妹)
600族以外のドラゴンで優秀特性なのは
 ・すいすい(キングドラ)
 ・型破り(オノノクス)
特性の効果とポケモン自体の性質がうまくマッチしたポケモンが多いですね。
不遇とされているフライゴン,クリムガン,チルタリスですら"浮遊","力尽く","鮫肌","型破り","ノー天気"とドラゴンタイプはやはりヴィップ待遇ですね。
 

ではではノシ
スポンサーサイト

ジャストアイデア的考察⑨(帯HCニョロボン)

2013.04.16 19:46|ゲーム(ポケモン)
パルシェン耐性があって、先制技で落とせるポケモン、それがニョロボンです
 

構成
ニョロボン
 性格:図太い
 特性:貯水
 道具:オボンの実or達人の帯
 配分:H204 B68 C232 D4(めざパ炎理想個体:31-30-31-30-31-30想定)
 実値:H191-A*-B136-C119-D110-S90
 わざ:{真空波/波乗りorハイドロポンプ/冷凍ビーム/目覚めるパワー(炎)or(闘)or気合い玉}
 
説明
調整先...
【HB】:オボン込でA200ガブリアスの逆鱗2耐え,A205ドリュウズの地震×2+砂ダメ×2耐え
【C】:D↓のH126-D65パルシェンを真空波で確定1
【D】:残り
オボンを持たせることで珠パルシェンの"氷柱針"や道具無補正ガブの"逆鱗"を2耐えします。
技の4枠目は何でもいいです^^;
"ハイドロポンプ"と"波乗り"を両立させるのもありだと思いますし。
活躍の場は主にパルシェンストッパー,ドリュウズストッパー,ガブリアス,マンムーへの後出しなどです。
特殊型なので鮫肌ガブを気にしないでいいのがちょっとした嬉しさ。
 
ダメージ計算
  
  ≪与ダメージ≫
 【真空波
・パルシェン(H126-D65,D↓):100%~119%
・パルシェン(H156-D65,D↓):80.2%~95.5%
・ドリュウズ(H185-D85):35.6%~42.1%
・マンムー(H186-D80):36.5%~45.1%
・ガブリアス(H184-D106):13.5%~16.8%
 【波乗り
・ドリュウズ(H185-D85):82.1%~97.2%
・マンムー(H186-D80):87%~103.2%
・カバルドン(HD特化):44.6%~53%
 【冷凍ビーム
・ガブリアス(H184-D106):86.9%~104.3%
 【目覚めるパワー(炎)
・ハッサム(HD特化):49.7%~61%
 
  ≪被ダメージ≫
・ガブリアス(A200)の逆鱗:52.3%~61.7%
・パルシェン(A161,殻破×1,珠)の氷柱針:11.5%~14.1%(急所考慮して2ターンでの被撃破率2.08%)
・ドリュウズ(A205)の地震:44.5%~53.4%
・マンムー(A182)の地震:39.7%~47.1%
・同上の氷の礫:7.8%~9.4%
・ウルガモス(C205,蝶舞×1,ジュエル)の虫のさざめき:54.9%~65.4%
・ハッサム(A200,鉢巻)の電光石火:26.7%~31.4%
 

火力が残念なのでピンポイント選出になりますね
 
痒いところに手が届く耐性は持ってるんですけどねぇ...

ジャストアイデア的考察⑧(珠霊ボルトロス)

2013.04.13 18:22|ゲーム(ポケモン)
こんばんは
 
最近、レートで受けループによく当たるんですが、気のせいでしょうか...
 
そんなに流行ってるわけでもないと思うんだけどなぁ...
 

構成
ボルトロス(霊)
 性格:臆病
 特性:蓄電
 道具:命の珠
 配分:H4 A24 C228 S252(めざパ氷理想個体想定)
 実値:H155-A115-B90-C194-D100-S168
 わざ:{10万ボルトor雷/ボルトチェンジ/馬鹿力/目覚めるパワー(氷)}
 
説明
受けにくるバンギに対して安定的に確1をとっていける馬鹿力を採用しています。
受けループにもそこそこ強く、ラッキーの行動を回復動作一択に縛りつつ後続に交代できるのもちょっとした魅力ですね。
Aの調整先はH207-B115バンギラスを確定1発。
残りは最速を確保しながら振りました。
持ち物が珠なので細かな耐久調整は施していません。
以下ダメージ計算。
 
ダメージ計算  
  ≪与ダメージ≫
 【10万ボルト
・エアームド(HD特化):118%~140.6%
・スイクン(H205-D136):96.5%~115.6%
・ヤドラン(H202-D101):132.6%~158.4%
 【めざ氷
・キノガッサ(H136-D80):122%~145.5%
・グライオン(H182-D95):154.3%~182.9%
・ボーマンダ(H181-D100):154.9%~185.3%
 【馬鹿力
・バンギラス(H207-B131):100.4%~120.7%
・ラッキー(H326-B62,輝石):44.7%~53.3%
  ≪被ダメージ≫
・スイクン(C112)の冷凍ビーム:51.6%~61.9%
・ハッサム(A200,拘り鉢巻)のバレットパンチ:36.7%~43.2%
・同上の電光石火:49%~58%
・ボーマンダ(A187,珠)の逆鱗:118%~139.3%
 

以上ですー
 
またポケモンちょっとずつやっていこうかなぁ...

トレーナーの呟き-『モチベあがらないよー』

2013.04.06 22:21|ゲーム(ポケモン)
昨日は無事入学式が終わり、今日は午後から嵐だったので家に引きこもってました^^;
 
ポケモンのパーティ組みたいんですけどねー...
 
育成のモチベーションが上がらんのです...
 
私はモチベ低迷期間中はマイナーポケモンでフリーでBV撮影してることが多いです
 
今日も"鉢巻ストライク"を作って回して遊んでました
 
何と言いますか、ガチバトル前提に計算機を叩く作業というのは大変にモチベが下がります
 
やっぱり自分の好きなポケモンでフレ戦でキャーキャー言ってるのが一番楽しいんですよ
 
だから、時々はネタやフレ戦での一発芸を仕込んだマイナーを育てることでモチベ上げなきゃいけないんです
 
ヒーローになれるマイナーポケモンを育てるのはあんまり苦じゃないんです
 
脱出ミーゼだとか欠伸-ダルだとか、フレ戦で一発やらかしてくれるポケモンが私は好きですね
 
マイナーでフリー潜ってる時の『ポケモンやってるぞー』感はレート潜っている時よりも高い気がします
 
皆さんもモチベが低いときは趣味パを作ってみてはいかがでしょうか?

ジャストアイデア的考察⑦(眼鏡ジバコイル)

2013.04.04 00:36|ゲーム(ポケモン)
もう書き古されたようなジバコイルですが、作ってみるとやはり強い
 

構成
ジバコイル
 性格:控え目
 特性:頑丈
 道具:拘り眼鏡
 配分:H236 B12 C76 D156 S28(6v想定)
 実値:H175-A*-B137-C176-D130-S84
 わざ:{雷/ボルトチェンジ/ラスターカノン/10万ボルトorめざパ(氷)}
 
説明
言わずと知れた配分。めざパ(氷)個体想定では素早さを1下げます。
【HB】:殻破珠パルシェンの氷柱針超高乱数耐え。A204カイリューの鉢巻逆鱗2耐え。
【HD】:眼鏡ラティオスの波乗り高乱数2耐え。
【C】:雷でH4振りグドラ確定。
こんな感じになっています。
せっかく頑丈を採用したわけですし、グドラは見ておきたいのでCは最低限このラインは欲しいですよね。
基本的な動きは後攻ボルチェンで相手を後続の圏内まで削ること。
有名なものに鉢巻カイリューと組んで"ボルチェン→神速"で縛るものや眼鏡ラティと組んで"ボルチェン→龍星"で縛るものがあります。
204鉢巻カイリューの神速の指数が27540。
176眼鏡ジバコイルのVCの指数が27720。
182眼鏡ラティオスの龍星の指数が57330。
中速以上のATは縛れるものがかなり多いです。
他のブログでは乱数ごとの計算結果が掲載されているところもあるので探してみてください!(投げやり
 

ではでは
 
おやすみなさい!ノシ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。